トップ  »  NHK英語・英会話学習活用法  »  howeverとbutの使い分け・違い

期間限定のキャンペーン・お得な情報

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。現在の割引は「KUM437」を使うとどなたでも5%引きになります。

howeverとbutの使い分け・違い

delicious に追加 hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 livedoor clipに追加 Buzzurlに追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 facebookに追加 twit this!
howeverとbutの使い分け・違い

butとhoweverの使い方・使い分け・違いについて。

howeverが固い感じ、butが口語的という違いだけでない明確な使い分けを紹介していきます。

現在の割引は、全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン+ロイヤルティクレジット5%OFF。

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 初回限定5ドル割引クーポンコード:WELCOME5
  • 全員・全商品5%割引クーポンコード:KUM437

※ 2つのクーポン同時利用可能。

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

butとhoweverの違い、これか!という目からうろこの使い分けがわかったのでシェアしたいと思います。

以前、レアジョブのレッスン中に

「そこはhowever使ったら?」

と講師に指摘されて、なるべくhoweverを使うよう心がけるようになりました。

でも、正直butとhoweverの明確な違いがわからないまま使っていました。

ネットで調べてもhoweverのが固い感じという情報ぐらいしか得られなくて、もやもやしながら使っていましたが、NHK「おとなの基礎英語」の大西先生がこれだ!というのを教えてくれました。

大西先生によると

howeverは文頭にしかおけない、文と文をつなぐことはできない。

butは文と文をつなぐことができる。

なので、butで「しかし」とつなぐと、前半の文のインパクトが薄れてしまう傾向があるそうです。

とはいっても、この説明じゃわかりにくいですよね。

番組中に使われていた例文を使わせてもらうと

This is a great concept but we need higher quality for our customers.

This is a great concept. However, we need higher quality for our customers.

butのほうの訳は「素晴らしいコンセプトだけど、私たちはより高い品質を求めています。

せっかく褒めた文が埋没しているそうです。

一方、howeverは「素晴らしいコンセプトですね」と言い切ってあげることができる。

んだそうです。

さすが大西先生、ありがとうございます。

これからは、この場面はどっち使ったらいいんだろうって躊躇することなく使えます。

関連記事

有名人の英語力
有名人の英語力
「ニーズに応える」を英語で address the needs
「ニーズに応える」を英語で address the needs
シルベスタスタローンの母92歳の整形顔 ジャッキー・スタローン
シルベスタスタローンの母92歳の整形顔 ジャッキー・スタローン
facebookが190億ドルで買った会社のブライアン・アクトンBrian Acton
facebookが190億ドルで買った会社のブライアン・アクトンBrian Acton

新着記事

メッセージを投稿する

Leave a Reply

全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン掲載中!+ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

送料無料 iherb アイハーブ

紹介記事1⇒ 【試験対策】記憶力アップのために大豆レシチン、毎日食べてます

紹介記事2⇒ アメリカの英語サイトからオーガニック食品を個人輸入

ブログ内検索

コンテンツ

当サイトについて

オンライン英会話