トップ  »  役立つ・使える例文  »  ムヒカ大統領のスピーチ 1,000時間しか持たない電球のからくり

期間限定のキャンペーン・お得な情報

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。現在の割引は「KUM437」を使うとどなたでも5%引きになります。

ムヒカ大統領のスピーチ 1,000時間しか持たない電球のからくり

delicious に追加 hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 livedoor clipに追加 Buzzurlに追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 facebookに追加 twit this!
ムヒカ大統領のスピーチ 1,000時間しか持たない電球のからくり

ムヒカ大統領のスピーチを英語の教材にして勉強してみました。

1,000時間しかもたない電球の背景や、資本主義経済の悪循環など、本音で語ってくれた大統領のスピーチについて。

現在の割引は、全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン+ロイヤルティクレジット5%OFF。

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 初回限定5ドル割引クーポンコード:WELCOME5
  • 全員・全商品5%割引クーポンコード:KUM437

※ 2つのクーポン同時利用可能。

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

2012年リオ会議、ウルグアイのムヒカ大統領のスピーチがすばらしかったので、シェアしたいと思います。

ムヒカ大統領がしゃべっているのは、英語ではなくスペイン語!?なので、英会話の勉強からはちょっとずれてしまうかもしれませんが、英語に翻訳されたものを読んで、あまりにもすばらしかったので、その内容の一部と、翻訳された記事を紹介します。

日本の首相をはじめとして、先進国のトップの人たちは、自国の利益を守るのに必死で、当たり障りのないスピーチ、無難なスピーチをしがちですが、この大統領は違います。

資本主義経済を真っ向からぶった切ってくれました。

まず、わかりやすいところから。

this hyper-consumption needs to be generated, making things that have a short useful life, in order to sell a lot. Thus, a light bulb cannot last longer than 1000 hours. But there are light bulbs that last 100,000 hours! But these cannot be manufactured, because the problem is the market, because we have to work and we have to sustain a civilization of “use and discard”, and so, we are trapped in a vicious cycle.

The Wander Lifeより

このハイパー消費を続けるためには商品の寿命を縮め、できるだけ多く売らなければなりません。ということは、10万時間持つ電球を作れるのに、1000時間しか持たない電球しか売ってはいけない社会にいるのです!そんな長く持つ電球はマーケットに良くないので作ってはいけないのです。人がもっと働くため、もっと売るために「使い捨ての社会」を続けなければならないのです。悪循環の中にいるのにお気づきでしょうか。

Hana.biより

今まで、切れるのが当たり前だと思っていた電球ですが、そんなからくりがあったんですね。

この電球のバックグラウンドについて詳しく書いてある記事があったので、リンクします。

⇒ 1000時間で壊れるように作られた電球

スピーチ全体の日本語訳。

⇒ リオ会議でもっとも衝撃的なスピーチ:ムヒカ大統領のスピーチ (日本語版)

英語訳。

⇒ Human happiness and the environment – Address by Uruguayan president Jose Mujica at Rio +20 Summit

youtube動画。

このスピーチを聞いて、自分も欲望のかたまりになっていることに気付きました。

自分では全く意識していなかったのに、いつの間にか、もっともっと・・・そして、その欲望を満たすために働く。

このスピーチで、「足るを知る」という言葉が思い浮かびました。

上記リンクの日本語訳もとても上手で心打たれましたが、このスピーチを英語で考察している記事もあったのでリンク貼っておきます。

⇒ Mujica’s Speech: Popular for All the Wrong Reasons

色んな意見がありますね。

記事の内容には賛同できませんが、こんな風に自分の意見を英語でが書けたらないいなと思いました。

今回はリンクだらけになってしまいましたが、参考になる記事があったらうれしいです。

関連記事

「ニーズに応える」を英語で address the needs
「ニーズに応える」を英語で address the needs
~するためには~が必要
~するためには~が必要
山本太郎議員 天皇へ手紙の反応を英語で
山本太郎議員 天皇へ手紙の反応を英語で
turn around
turn around

新着記事

メッセージを投稿する

Leave a Reply

全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン掲載中!+ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

送料無料 iherb アイハーブ

紹介記事1⇒ 【試験対策】記憶力アップのために大豆レシチン、毎日食べてます

紹介記事2⇒ アメリカの英語サイトからオーガニック食品を個人輸入

ブログ内検索

コンテンツ

当サイトについて

オンライン英会話