トップ  »  英語・英会話学習法  »  暗誦・暗唱って大切

期間限定のキャンペーン・お得な情報

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。現在の割引は「KUM437」を使うとどなたでも5%引きになります。

暗誦・暗唱って大切

delicious に追加 hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 livedoor clipに追加 Buzzurlに追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 facebookに追加 twit this!
暗誦・暗唱って大切

英文を暗唱するという勉強法に時間を割くことにしました。

その効果と体験談など。

現在の割引は、全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン+ロイヤルティクレジット5%OFF。

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 初回限定5ドル割引クーポンコード:WELCOME5
  • 全員・全商品5%割引クーポンコード:KUM437

※ 2つのクーポン同時利用可能。

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

暗唱を始めてみました。

暗唱って、とっても地味な作業だし、めちゃめちゃ面倒くさい。

暗誦を始めて、「大学受験以来だな~」と思ってしまったので、入試以来、真剣に勉強せずに人生を過ごしてきてしまったんでしょうね。

暗唱の効果

オンラインレッスンで、英会話、スピーキングをしていると思うのですが、うまく喋れてる時って、どこからともなく言葉が浮かんできます。

うまく喋れない時は、どっからも言葉が浮かんでこない。

その浮かんでくる元の部分ってどこなんだろうって考えた時に、やっぱり暗記じゃないかなって思ったのです。

いろんな参考書とかハウツー本とかに、暗記はいいよって書いてあるけど、自分で納得しないと、あんな七面倒くさいことやってられないし、30歳代は暗記するのにめちゃめちゃ時間がかかります。

仕事もしなくちゃいけない、家事も、子育てもという中、暗記にあえて時間を割く。

TOEICの問題を解くより、オンラインでレッスンを受けるより、地味に何度も同じ文章を音読し、ひたすら暗記していく。

暗記をするようになってから、スピーキングのときに、少し難しい構文が言えるようになりました。

あと、暗記したまんまの文章をオンラインレッスンの時に使ってみたり。

暗記使えるなって思いました。

単語を覚えたり、センテンスを暗記したり、とにかく頭の中に詰め込む。

この年で語学を始めたら、もう自分の記憶力を頼りにするしかありません。

スピーキングの効果は実感できましたが、暗記はきっとTOEICのreading対策に必須のスピード力にも有効なんじゃないかなと思います。

この年で英語を勉強していると、人間の記憶力っておもしろいなって思います。

どこからともなく覚えたことが湧いてくる。

英語の勉強が楽しくて仕方ありません。

TOEIC対策をすると、スピーキングがおろそかになって、オンラインのレッスンでもいまいちな今日このごろ。

先日は、ネイティブの先生のレッスンを受けて

rare

を聞き取ってもらえませんでした。

ガックリ・・・。

3回言ってもわかってもらえなかったので、タイプしちゃいました。

なさけない・・・。

発音も見直さなくてはいけません。

programもproblemって聞きとられちゃったし。

やっぱり日本人が苦手なrとlですね。

plural

って言えますか?

難しいよ~。

関連記事

ネイティブアメリカンのオンライン英会話レッスン
ネイティブアメリカンのオンライン英会話レッスン
英語の発音練習 音声
英語の発音練習 音声
TOEICについて オンライン英会話フリートークネタ2
TOEICについて オンライン英会話フリートークネタ2
TOEIC(2013.1.13実施)の結果
TOEIC(2013.1.13実施)の結果

新着記事

メッセージを投稿する

Leave a Reply

全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン掲載中!+ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

送料無料 iherb アイハーブ

紹介記事1⇒ 【試験対策】記憶力アップのために大豆レシチン、毎日食べてます

紹介記事2⇒ アメリカの英語サイトからオーガニック食品を個人輸入

ブログ内検索

コンテンツ

当サイトについて

オンライン英会話