トップ  »  TOEICの結果と勉強法  »  TOEIC2014年3月実施の感想

期間限定のキャンペーン・お得な情報

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。現在の割引は「KUM437」を使うとどなたでも5%引きになります。

TOEIC2014年3月実施の感想

delicious に追加 hatena に追加 yahoo! ブックマークに追加 livedoor clipに追加 Buzzurlに追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 facebookに追加 twit this!
TOEIC2014年3月実施の感想

2014年3月16日実施 第188回TOEIC公開テストを受けてみた感想と自己評価、結果の予想など。

900点目指して頑張っていますが、リスニングはボロボロ、リーディングはまあまあだったかなと思っています。

現在の割引は、全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン+ロイヤルティクレジット5%OFF。

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 初回限定5ドル割引クーポンコード:WELCOME5
  • 全員・全商品5%割引クーポンコード:KUM437

※ 2つのクーポン同時利用可能。

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

昨日、TOEICを受けてきました。

去年の7月以来なので、8ヶ月ぶりです。

前回はリーディング・リスニングとも勉強時間をしっかり確保して臨んだので、高得点を絶対取ってやる!と気合が入り過ぎて、かなり緊張しながら問題を解いていましたが、今回はあまり勉強時間が確保出来なかったこともあって、高得点取れなくてもいいや~と気楽に受けてきました。

今回のテストは、事前にリスニングの問題を解く時間がなかったため、前回のテストの時より聞き取りにくくなっている、リスニング力が落ちてるなと感じました。

前回はリスニング405、リーディング385でトータル790でしたが、リスニング405取れてるか不安です。

事前に少しは問題集解いておけばよかったなと思いました。

パート2に入るころには慣れて、聞き取りやすくなってきたのですが、パート1はボロボロかもしれません。

仕事や家事をしながら、聞けるときには必ず英語を聞くようにしてきたので、リスニング力がこんなに落ちているとは思わなくって、けっこうショック受けてます。

忙しくてもディクテーションの必要ですね。

一方、リーディングはかなりスムーズに読み進めることが出来るようになっていました。

前回の2013年7月の時は、かなりあせりながらなんとか終わらせて、3分ぐらい見直し時間を確保することが出来ましたが、無理やり終わらせたって感じ。

今回は、あまり熱心に勉強してこなかったし、リスニングボロボロだったので、気楽な気持ちで臨むことが出来ました。

終わらなくてもいいから、しっかり読んでしっかり解いていこうと、スピードは意識しましたが、特にあせることもなく読み進めていって、結果的に5分余りました。

文章問題もぼぼ理解できたので、ひっかけとかなければ、ちゃんと答えを導き出せたように思います。

リーディングは意外といいんじゃないかなと予想しています。

リスニングはひどかったけど、リーディングに関しては、この8ヶ月間で確実に伸びていました。

最近、ほとんどのニュースを全て英語で読むようにしていたのがよかったのかもしれません。

難しくて理解しにくいニュースだけ日本語の記事で確認する程度で、仕事の空き時間はずっと英字新聞を読んでいました。

超流し読みしていたので、かなり読むスピードがついたみたいです。

流し読みといっても、chromeを使って読めば、マウスをわからない単語の上にのせるだけでweblioのポップアップが出て、覚えておきたい単語が出てきたらweblioの単語帳に登録。

後で、その単語帳を使ったオリジナルのテストも出来るので、流し読みしながら、すごいスピードで単語帳も作れちゃうという・・・なんて便利な世の中になったんでしょう。

この方法で、かなり語彙力がアップしました。

一方、リスニング力がなんでこんなに落ちたのか・・・考えられるのがヘッドフォンを使わなくなったことかもしれません。

最近のオンラインレッスンでも、ヘッドフォンを使わずに受けていました。

ヘッドフォンを使うと、講師の発音がクリアーなので聞き取りやすいのですが、会話はヘッドフォンを使ってするわけではないので、スピーカーからの声のほうが自然でいいのかなと思い、使うのを止めたのですが、使ったほうが発音を習得するにはいいのかもしれないですね。

今回のテストでは、今後何をしたらいいか、勉強法の見直しが出来ました。

リーディングは今のまま、とりあえず英語をたくさん読む、流し読みをすることで、英語に慣れることがわかりました。

リスニングは、バックグラウンドミュージックのように聞き流すだけではダメだということがわかりました。

英語をバックグラウンドミュージックに流して身に付くのは、子供のうちだけなのかもしれませんね。

ということはスピードラーニングも大人には通用しないのかもしれません。

やっぱりしっかりとディクテーションやシャドーイングみたいなことをやって、ちゃんと細部まで聞き取って理解しないといけないなと思いました。

これだけ反省材料が見つかったので、点数はあまり期待できませんが、やっぱり受けてよかったなと思います。

関連記事

ブラウザの便利な辞書機能あれこれ【PC編】
ブラウザの便利な辞書機能あれこれ【PC編】
子供用の世界地図【英語版】を購入
子供用の世界地図【英語版】を購入
英語の発音練習 音声
英語の発音練習 音声
weblio語彙力診断のTOEICでボキャブラリー増強中
weblio語彙力診断のTOEICでボキャブラリー増強中

新着記事

メッセージを投稿する

Leave a Reply

全員5%OFF+初回限定5ドルOFFダブルの割引クーポン掲載中!+ロイヤルティクレジット5%OFF+期間限定40ドル以上で送料無料セールも実施中
以下のリンクで割引が適用されます。
⇒ アイハーブ日本語サイト

その他にもお得な情報満載です。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

送料無料 iherb アイハーブ

紹介記事1⇒ 【試験対策】記憶力アップのために大豆レシチン、毎日食べてます

紹介記事2⇒ アメリカの英語サイトからオーガニック食品を個人輸入

ブログ内検索

コンテンツ

当サイトについて

オンライン英会話